焼き菓子屋日記

アラサーでパティシエに転職した一児のママの成長日記

店長に直接、箱詰めを教わりました!

勤務の日が多くなって更新する時間が取れない日が続いたので、お久しぶりの投稿になってしまいました💦

 

最近は包装とアイシングだけでなく、配送の箱詰めも担当させてもらえるようになりました。

配送はその日によって金額に合わせた焼き菓子を詰めるのですが、箱を開けたときに可愛く見えることと割れないことがポイントになります。

お客様の顔が見えないため、ちゃんと割れずに届いたかどうか、いつもドキドキしています。

 

本日はパーティー向けに1万円分のセットの注文が入りました❗️

たまたま来ていた店長に私の箱詰めを見てもらえることになりました。

緊張。。でも絶対勉強になるはず!

 

まずは自分で箱詰めしてから店長に見ていただきます。

「これじゃあ割れるだろうね」

そんなぁ💦今まで配送でクッキーが割れてた方、すみませんっ!

「見た目がかわいいのも大事だけど、割れてた方が残念だから」との事です。そうですよね。

 

そして、店長曰く「10年やってるからたぶん間違いない」という詰め方を教えて下さいました。

 

1.周りに入っているもしゃもしゃした詰め物(紙パッキンと言うらしいです)を適量取って、箱の中でぐるぐる三回転させる

2.1の紙パッキンを裏返して4辺に広げる

3.焼き菓子を詰める。固いものや大きい物は下に入れる。

4.4辺全てから紙パッキンが見えるようにして、四隅の袋の角を紙パッキンで覆う。

5.割れやすいクッキーの下にショップカードを入れる

f:id:U53KA:20170808225533j:image

完成写真です。この詰め方をすると、お菓子が大事に包まれているように見えます✨

開けたときの印象も良いですし、もし万一割れていてしまってもクレームには繋がりにくくなるそうです。

 

明日からは店長直伝の詰め方を実践します😆