焼き菓子屋日記

アラサーでパティシエに転職した一児のママの成長日記

アラサー新米パティシエ1ヶ月目を終えて

アラサー新米パティシエの勤務1ヶ月目が終了しました❗️と言っても3時間×4日ではありますが💦

 

うちのお店では、正社員・アルバイトに関わらず、新人はまず包装から業務を覚えていくようです。

私も今月でとりあえず一通りの焼き菓子包装を教わりました。

次はクッキーのアイシング→型抜き→仕込み…といった順序です。

 

来月からはアイシングを教えていただけるそうです‼️こんなに早く製造に関わらせて頂けるとは思っていなかったので、嬉しいです😆✨

 

働き始めて感じたのは、よくある「製造補助」のアルバイトを経験しておけばよかったなぁということです。

自分でお菓子を作るのことは頻繁にあっても、包装ってなかなかしないので手早く行うのに習熟が必要です。

 

今日は袋詰め→シール→保管をしていましたが、保管はできるだけ省スペースで、綺麗に整えるよう指導を受けました。

そういえばレコールバンタンで自分の焼き菓子を持ち帰り用の袋に詰める時も速く、美しくと言われました。当時はなんでー❓❓と思っていましたが、美しく並べることで次の作業がしやすく、他の人が続きを行う時も分かりやすいので効率良くなるんですね💡

家事も同じかもしれません(^ ^)

 

来月からは勤務時間が長くなる予定です⭐️

保育園のお弁当作りや家事との両立は大変になっていきますがら何より開業の夢のため‼️頑張ります。