焼き菓子屋日記

アラサーでパティシエに転職した一児のママの成長日記

勤務2日目

本日も包装担当です。

1ヶ月前に入店した方に教わりながらの作業です。

 

袋の底に筋を付ける作業は、昨日より大分速くなりました。「2日目にしては速いと思います!」と言って頂けました🤣✨なんてったって夢の中でも練習しましたから❗️

 

後はアイスボックスクッキーを袋詰めさせていただきました。壊れやすい商品だったこともあり、縁がいくつか割れました。。すみません💦

 

シール作業もばんじゅう三個分ほどやりました。少しは役に立てるようになってきた気がします。

 

 

学生時代にパン屋さんやお菓子屋さんでアルバイトした時には、「まずは商品と味を覚えて」と言われて試食させてもらえることが多かったので、それが当たり前だと思っていましたが、個人経営店では違うようです。

 

お菓子教室で見本に使用したケーキがあったにも関わらず、それが共有されていなかったため冷蔵庫のなかで賞味期限を過ぎてしまったことについて、店長が「せっかく皆が味見できるチャンスだったのに、ロスになった!」と怒っていました。

店員とはいえ、簡単に商品を食べられる訳ではないようです。

 

包装においても、シールを少し失敗しても、開いて再度シールして上手くできれば正規品になります。

確かに全く品質にも問題なく当たり前のことですが、前の職場では即廃棄していたので、少し驚きました。

 

大手とはコストの感覚が違うようです。将来開業するために、そんなコスト感覚も学んでいきたいです。