焼き菓子屋日記

アラサーでパティシエに転職した一児のママの成長日記

定休日のお店の中

地方でのイベント兼社員旅行のため、人手が足りないということで、追加で勤務に入りました。

初めて定休日に出勤です。

お店は休みでも百貨店に出している店舗が無休なので、仕込みは毎日あるようです。

…慣れてきたら空き時間や休みの日に厨房を借りたいなぁと狙っているのですが、難しいかもですね💦笑

 

普段は6〜7人の人がいますが、この日は私を含め3人だけでした。2人のこともあるよーとのことです。

 

お客さんが来ないので、静かな店内で黙々と仕込み。私は袋詰めアンドアイシング。

普段は店長のお父さんが作ってくれる賄いもお休みのため、社員さんがオムライスとスープを作ったくれました。美味‼️

賄いは特に当番制とかではなく、何となくお願いしたりされたり、空気感で誰が作るか決まるらしいです。難しいですね💦笑

 

 午後からは仕込みをペースアップすべく、いつもよりアップテンポな曲を大きめの音で流しながら作業です。

 

わたしは帰る時間までに夜空缶のアイシング完了が目標だったのですが、少し残ってしまいました😓すみませんっ🙇💦

そして仕込みは1時間押していたようです。何時頃退店できたんでしょうか⁉️

 

私も早く厨房で仕込みをさせてもらいたいなぁと思いつつ、今日もお疲れ様でした。

 

パティシエの勤務時間の実状

パティシエって、結婚や出産のライブイベントがある女性にとって続けにくい職業ですよね💦

 

求人に勤務時間や休日日数が書いてあるけど本当のところはどうなんだろう?という疑問をお持ちの方は多いと思います。

私もそうでした。

そこで今回はお店の人先輩パティシエさん達の勤務時間について書きます。

あくまでうちの店の場合なので、参考にしてください⭐️

 

ルスルスのスタッフは全員女性です。年齢は20代前半〜30台後半まで。

店長とマネージャーを除けば正社員は全員未婚です。

 

今の時期は閑散期ですが、朝は6時〜7時頃入店、退店は21〜23時のようです。

 

やはり拘束時間はかなり長いですね。閑散期でこれなので、冬場はあまり寝られないくらいなのではないでしょうか⁉️

 

お昼は店長のお父さんが作って下さるおにぎりと、賄いの汁物が出ます。
お昼休みは30分程度、順番に取ります。ただ、作業場の片隅で頂くので、お昼寝とかは出来ないですね。←当たり前でしょうか💦
外出している方はまだ見たことがないです。

 

ちなみに入店時間は前日の夜にメールで連絡が来るそうです。

休日は大体週2日程度ですが、不規則です。

シフトは前月の25日頃に発表されます。先の予定は立てにくいですね💦

 

上記の条件だけを見ると、なかなか雇われパティシエとして個人店で働き続けるのは、女性には難しいかもしれないなぁという感じですね。

皆さん将来自分のお店を開くことや菓子教室の主宰を目標に、修行という感じで働かれているようです❗️

仕事というと長い勤務時間は辛いですが、目標のために好きなことを仕事にできるのは充実です✨

 

私も子育てしつつパティシエ修行を始めて寝不足ですが、開業を目指して頑張ります‼️

来月からは週3日働くことになりました✨

 

割れクッキーをもらいました

毎日クッキーを袋詰めしていると、割れているクッキー、割れてしまうクッキーがあります。割れたクッキーは別の箱に入れておくのです。

割れたクッキーはどうなるのかなーと気になっていたところ、厨房にある「おやつ箱」に入るようです。

そして、おやつ箱の中は食べたり持ち帰ったりして良いそうです‼️

はずかしながらお店のクッキーの味を知らなかったので、味見用に少し貰おうとしたら、「何なら箱ごとどうぞ」と😳

いいんですか⁉️いや、待ってました‼️笑

みなさん始めは喜んで持ち帰るそうですが、毎日出るのでだんだん要らなくなるそうです。

まぁ、そうですよね💦私はいつまでも喜んで持ち帰りそう😋笑

家のおやつ瓶にいれました✨幸せ💕

 

f:id:U53KA:20170624234802j:image

初任給を頂きました✨

5月働いた分のお給料を頂きました!時給がいくら〜とか研修期間の有無とかを全く話していなかったので、いくら頂けるのかは未知数でしたが、計算してみるとどうやら時給は1365円のようです。

 

来月からは、もう少し勤務日数を増やして頂けるそうです!

店長曰く、「使えそうかどうか、手先の器用さとかを探ってたのよねー」と。

…探られてたんですね💦そして、日数を増やしてもらえるということは、使えそうと思ってもらえたということでしょうか⁉️

来月のシフトが楽しみです。今月末には会社に退職連絡を入れる予定なので、来月から本格的にパティシエとして頑張ります✨

 

今週はお菓子を売る仕事で大切にしていくべきなんだろうなーという心構えに触れることができました。

月末に地方でイベントがあるのですが、その準備においてイベント会場の方にお菓子を送る仕事がありました。

店長はイベントを担当するスタッフさんにお菓子の包装を依頼していましたが、そのスタッフさんは私達にその仕事を依頼しました。

配送手配の完了後、それを知った店長さんは「私は宜しくお願いしますの意味を込めて○○さんに送ってもらいたかったの。現場に行ってお礼言われても、何となくで答えるのと気持ち込めたのと全然違うでしょう。そういう気持ちを大事にしてほしいのよね。私がお願いしてる人には必ず意味があるから!」と。

他の配送手配をしている私達が合わせてイベント会場への配送もした方が効率が良いですが、効率が全てではないんですね。

お菓子に限ったことではないと思いますが、個人でものを売っていくにはそういったひとつひとつの心遣い、心がけが大切になるんですね。

またひとつ、お店に入ったからこそ学ぶことができたことでした✨

 

 

 

アイシングに挑戦

勤務5日目、とうとう製造に携わる日がやってきました〜‼️

 

夜空缶、鳥のかたちクッキーに入れるクッキーのアイシングです。

就職してみて感じたのは、新人は包装→仕上げ…と商品の顔になる作業から学んで行くんですね💡

 

そう簡単に仕込みは任せられない!というのはあると思いますが、お客様が買うかどうか決める部分であるだけに、責任重大だなぁと思います。

粉の計量などから始めるのかと思っていました。

 

さて、アイシングの話に戻ります。

ルスルスのアイシングクッキーは、コルネで絵を描くのではなく、クッキーをアイシングに浸けて表面をコーティングするタイプです。

 

先輩方の作業を見ていると、クッキーを浸けて→余分なアイシングをボウルのフチで落として→天板に並べる…とても早くて簡単そうなのですが、やってみると。。難しいです!

均等にアイシングを付けるのに時間がかかるし、ボウルのフチから溢れるし、付けすぎたアイシングはクッキーの横から垂れます💧

でも店長からは「アイシング削り過ぎ!貧相で美味しくなさそうだよ。もっとふっくら載せないと」と指導が💦

漸く天板一枚分終わると、「その天板一枚分は15〜20分でいっぱいにしてね」と。2〜3倍速で仕上げないといけません((((;゚Д゚)))))))

頑張ります。。

 

缶の商品は配送・店頭ともによく出るので、毎日アイシング作業はあります。アイシングやってくれると助かるわーと皆さんおっしゃっています。1日も早く一人前の速度で付けられるよう、研究&練習します‼️

 

 

初めてまかないも頂きました🍙お昼の時間はある特に決まっておらず、その日の忙しさや空気によるそうです!個人の飲食店はそんなもんだよーと言われましたが、タイムカードのある所でしか働いたことがないだけに、なんともそわそわしますっっ

お昼には、ロスになった生ケーキがあれば食べることができます😋待ってました💕今日はプリンとチーズケーキを🍴美味しく頂きつつ、味を覚えてお客様に説明できるようにならないとですね!

 

あと本日おっ!と思ったことは、年末にお店のレシピ本が出るそうです✨店長が隣の机でレシピ開発をしていました。

お店で出すものとは違い、家庭で作りやすい材料や一台分の量で考えるため、普段とは違う苦労があるそうです。

私も試食の輪に加えて頂けるようになりたいものです!

 

今日もお疲れ様でした😆✨

アラサー新米パティシエ1ヶ月目を終えて

アラサー新米パティシエの勤務1ヶ月目が終了しました❗️と言っても3時間×4日ではありますが💦

 

うちのお店では、正社員・アルバイトに関わらず、新人はまず包装から業務を覚えていくようです。

私も今月でとりあえず一通りの焼き菓子包装を教わりました。

次はクッキーのアイシング→型抜き→仕込み…といった順序です。

 

来月からはアイシングを教えていただけるそうです‼️こんなに早く製造に関わらせて頂けるとは思っていなかったので、嬉しいです😆✨

 

働き始めて感じたのは、よくある「製造補助」のアルバイトを経験しておけばよかったなぁということです。

自分でお菓子を作るのことは頻繁にあっても、包装ってなかなかしないので手早く行うのに習熟が必要です。

 

今日は袋詰め→シール→保管をしていましたが、保管はできるだけ省スペースで、綺麗に整えるよう指導を受けました。

そういえばレコールバンタンで自分の焼き菓子を持ち帰り用の袋に詰める時も速く、美しくと言われました。当時はなんでー❓❓と思っていましたが、美しく並べることで次の作業がしやすく、他の人が続きを行う時も分かりやすいので効率良くなるんですね💡

家事も同じかもしれません(^ ^)

 

来月からは勤務時間が長くなる予定です⭐️

保育園のお弁当作りや家事との両立は大変になっていきますがら何より開業の夢のため‼️頑張ります。

 

 

 

 

勤務2日目

本日も包装担当です。

1ヶ月前に入店した方に教わりながらの作業です。

 

袋の底に筋を付ける作業は、昨日より大分速くなりました。「2日目にしては速いと思います!」と言って頂けました🤣✨なんてったって夢の中でも練習しましたから❗️

 

後はアイスボックスクッキーを袋詰めさせていただきました。壊れやすい商品だったこともあり、縁がいくつか割れました。。すみません💦

 

シール作業もばんじゅう三個分ほどやりました。少しは役に立てるようになってきた気がします。

 

 

学生時代にパン屋さんやお菓子屋さんでアルバイトした時には、「まずは商品と味を覚えて」と言われて試食させてもらえることが多かったので、それが当たり前だと思っていましたが、個人経営店では違うようです。

 

お菓子教室で見本に使用したケーキがあったにも関わらず、それが共有されていなかったため冷蔵庫のなかで賞味期限を過ぎてしまったことについて、店長が「せっかく皆が味見できるチャンスだったのに、ロスになった!」と怒っていました。

店員とはいえ、簡単に商品を食べられる訳ではないようです。

 

包装においても、シールを少し失敗しても、開いて再度シールして上手くできれば正規品になります。

確かに全く品質にも問題なく当たり前のことですが、前の職場では即廃棄していたので、少し驚きました。

 

大手とはコストの感覚が違うようです。将来開業するために、そんなコスト感覚も学んでいきたいです。