焼き菓子屋日記

アラサーでパティシエに転職した一児のママの成長日記

売上が伸びております!

 夜空缶、鳥のかたちクッキーは、毎日合わせて90〜100缶作っています。

私の午後は、ひたすらアイシングするのが仕事です。

早くアイシングができるよう、焼けたクッキーは扇風機の風をあてて冷まします。

f:id:U53KA:20170914053541j:image

 

この缶たち、去年は1日に60缶ずつしか作っていなかったそうです。

つまり去年の1.5倍以上作っているのですが、それでも毎日売り切れです💦

 

日々の売上は、昨年比で120%くらいがつづいているそうです❗️

店長にきいてみたところ、去年は人が足りなくて60缶しか作れず、機会損失していたそうです。

今ももっとつくればもっと売れるのですが、これ以上1日の製造量を増やす予定はないそうです。

なぜなら夜空缶&鳥のかたちクッキー屋さんではないから。スタッフたちが他の物も作って、楽しく働けるように。

そして機械化はせず、手作りを続けたいから。

 

何だかカッコよくて素敵ですね✨

というわけで、夜空缶と鳥のかたちクッキーは店頭でまだ在庫があったらラッキーです❗️

絶対欲しい方はご予約をお願い致します⭐︎

 

 

 

 

誰にでも分かるように☆焼き菓子の在庫管理方法

9月から息子くんが新しい保育園に通い始めたので、しばらくは慣らし保育です。

なので私の勤務時間も短め💦

 

今日はお店も休みなので午前中に2時間だけ出勤です。

 

きょうの仕事は焼き菓子の袋詰め。写真は左が詰める前のミカモトサブレ、右が詰めた後のちどりです。

 

粗熱が取れたクッキーたちはタッパーに詰められて保管されます。そして袋詰めしたらバンジュウに保管。

f:id:U53KA:20170905112005j:image

 

バンジュウに入れたら棚に入れるのですが、焼いた日付と商品名を紙に書いて貼り付けます。こうすれば他の人もどこに何が入ってるか、在庫が少ない商品は何か一目瞭然です^ ^

ちなみに焼いた日付はタッパーに同じように貼り付けるので、一目瞭然です。

f:id:U53KA:20170905112012j:image

 

お店によると思いますが、うちのお店では商品をお客様に手渡す時に賞味期限シールを貼ります。なので、きっちり製造日〜何日という訳ではないんです😳❗️入店してすぐはちょっと衝撃でした💦

 

でも商品の回転が早いので、どの商品も2日くらいしかズレはないです⭐︎

そして生ケーキはちゃんと当日作ってます❗️

皆様ご安心を^_^

 

お店&私の夏休み

お店の夏休みも終わり、久々の出勤です!

私も実家帰りをして少しゆっくりできました✨

 

そして❗️実家帰り中に連絡があって、息子くんが保育園を転園することになりました‼️

今より安くて、職場に近くて、お弁当&おやつを持参しなくていい保育園です(≧∀≦)✨

今のバイリンガル保育園に楽しく通っている息子くんには申し訳ないけど、背に腹は変えられないっ💦

 

転園によって私は仕事がしやすくなるので、9月から月火水金の週4日働かせて貰えることになりました 😆

ただ、9月1日から慣らし保育なので、しばらくは勤務も短めにしてもらいます💡

 

8月の最終週は、年末に出すレシピ本の撮影が入ります。私が普段仕事をしている場所が撮影に使用されるため、私はお休みです💦

撮影見たかったなぁ😢

 

 

 

 

店長に直接、箱詰めを教わりました!

勤務の日が多くなって更新する時間が取れない日が続いたので、お久しぶりの投稿になってしまいました💦

 

最近は包装とアイシングだけでなく、配送の箱詰めも担当させてもらえるようになりました。

配送はその日によって金額に合わせた焼き菓子を詰めるのですが、箱を開けたときに可愛く見えることと割れないことがポイントになります。

お客様の顔が見えないため、ちゃんと割れずに届いたかどうか、いつもドキドキしています。

 

本日はパーティー向けに1万円分のセットの注文が入りました❗️

たまたま来ていた店長に私の箱詰めを見てもらえることになりました。

緊張。。でも絶対勉強になるはず!

 

まずは自分で箱詰めしてから店長に見ていただきます。

「これじゃあ割れるだろうね」

そんなぁ💦今まで配送でクッキーが割れてた方、すみませんっ!

「見た目がかわいいのも大事だけど、割れてた方が残念だから」との事です。そうですよね。

 

そして、店長曰く「10年やってるからたぶん間違いない」という詰め方を教えて下さいました。

 

1.周りに入っているもしゃもしゃした詰め物(紙パッキンと言うらしいです)を適量取って、箱の中でぐるぐる三回転させる

2.1の紙パッキンを裏返して4辺に広げる

3.焼き菓子を詰める。固いものや大きい物は下に入れる。

4.4辺全てから紙パッキンが見えるようにして、四隅の袋の角を紙パッキンで覆う。

5.割れやすいクッキーの下にショップカードを入れる

f:id:U53KA:20170808225533j:image

完成写真です。この詰め方をすると、お菓子が大事に包まれているように見えます✨

開けたときの印象も良いですし、もし万一割れていてしまってもクレームには繋がりにくくなるそうです。

 

明日からは店長直伝の詰め方を実践します😆

 

 

先輩が卒業します

今月末で、5年間勤めた先輩がお店を卒業します。

地元鳥取に帰って独立開業されるそうです❗️

私より若いのに羨ましいっ✨

優しく教えて下さる方だったので寂しいです。

 

でもでも厨房が一人分空くので、私の役割を増やしてもらえるのでは⁉️と密かに期待しています😁

今の所、出勤してから開店までは店舗で売る用の焼き菓子の包装をして、お昼ご飯を食べたら配送手配をして夜空缶と鳥のかたちクッキーのアイシングが毎日のルーティンです。

 

そろそろお菓子作りにも携わりたいなぁとおもうのですが、気が早いですかね💦

 

 

 

 

焼き菓子屋さんの夏

最近の東京はとても暑いです。。

毎日最高気温は30℃超えで熱帯夜☀️お昼はできるだけ外に出たくないですし、食欲も出ませんね。

 

そんな夏の焼き菓子屋さんの仕事はゆっくりになります。

ルスルスも同じく。平日お昼の時間帯はほとんどお客さんが来ません。百貨店の分や配送の注文があるので暇というほどの事ではありませんが。

 

新しくお店をオープンするなら、秋から始めるのがいいと専門学校の先生も言っていました。お菓子屋、パン屋は夏は売り上げが低迷するそうです。

 

ルスルスは8/13〜22はお盆休みになります。店舗が東京にあるので、お盆は田舎に帰ってしまう方が多く、手土産用としてお盆前に需要が集中したあとは暇になるそうです。

私も11日から帰省するのでお休みをいただくことにしました。

 

お休みの申請をしたところ、「来てくれたら来てくれるだけ仕事はあるし、休みたいだけ休みは取れるから言ってね」とマネージャーから言われました。。ありがたいですが、やっぱりバイトだもんなぁ…と少し寂しい気持ちになりました😢

休まれたらどう困るよ!と言ってもらえるくらいの戦力になれるよう、力をつけないといけませんね❗️

 

今日は老舗ジュエリーメーカーの展示会だくばるお菓子の準備をしました。手間はかかるものの、次の仕事に繋がる宣伝効果が大きいそうです。

私も自分のお店を持ったらイベントの仕事を多く受けたいと考えています。自分から売り込むべきなのか、ブランド力がついたらオファーが来るのか、その辺りを今度店長に聞いてみます✨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャムサンドクッキーの包み方

最近は主に火、木、金の週3日10:00〜16:00で働いています。

毎日のお弁当作りがあるとはいえ、週5で働くママに比べたら大分楽なはずなのに、けっこう時間なくて忙しいです💦笑

 

それは置いといて

 

仕事の中心は焼き菓子の包装とクッキーのアイシングですが、少しずつ違う作業もやらせて頂けるようになってきました。

 

配送をしたり、きな粉クッキーにきな粉をまぶしたり、ジャムサンドクッキーを包んだり。。

今日はジャムサンドクッキーの包み方を紹介します。

 

ハガキくらいの大きさのグラシン紙の真ん中にクッキーを置きます。

グラシン紙の端を合わせて…

f:id:U53KA:20170716054458j:image

 

角を付けて横に倒します。

ジャムが見えるように紙を二重に折り込んだら

f:id:U53KA:20170716054503j:image

あとはキャラメル堤の要領で両端を仕上げたら出来上がり!

f:id:U53KA:20170716054510j:image

美しく仕上げることが大切だそうです!クッキーも紙もきちっとした四角とは限らないので、美しく仕上げるのはなかなか難しいです💦

天板一枚分包むのに30分以上かかってしまいました(>_<)

 

どの作業も1.5倍くらいの速さで出来るようになりたい❗️と感じる今日この頃です。

 

お店の方はというと、連日の暑さでお客さんは少な目です。今日はお昼の時間は喫茶の方々数人来た程度。。

 

とはいえ百貨店は毎日完売、ギフト中心はの配送の注文は毎日あるので暇という訳ではないですが😃

お客さんが少ない今のうちに、仕事を覚えます❗️